【「ホーローバットで作るうちのお菓子」】

ちょっと前に本屋さんで立ち読み中にみつけて買いました。
好きな料理家の方ばかりだし、ホーローで作るというところがツボ。
以前行った料理教室の先生、山戸ユカさんもたまたま載ってました。

f0238584_14305867.jpg

買ってから、しばらく眺めてそのままでしたが、この早帰りの1週間に、おやつでも作ってあげようと奮起。

f0238584_1433048.jpg

初日は飯塚有紀子さんの「ブルーベリーマフィン」

なぜって、冷凍のブルーベリーがあったから。
そば粉も加えて、牛乳を豆乳に代えて。

サクサク!


f0238584_14333899.jpg

2日目はこれまた飯塚さんの「バナナケーキ」

なぜって、バナナがあったから。
こちらもそば粉を加えて、牛乳を豆乳に代えて、バナナ2本のところやわらかくなりすぎたバナナ3本に。

モチモチ!


f0238584_14355017.jpg

3日目は中川たまさんの「豆乳蒸しパン」

なぜって、他に作れる材料がなかったから(笑)
またまたそば粉を加えて、もちろん豆乳で、さらにやわらかくなったバナナを加えて。

フワフワ!


少しずつレシピを代えて「うちのお菓子」になってます。
少し代えても失敗がない、作りやすいレシピです。

この本で紹介しているお菓子は野田琺瑯の「キャビネサイズ」21cm×16.5cmのホーローバットで作っていますが、同じ大きさがなかったので、それに近いホワイトシリーズの「レクタングル浅型」で作りました。
これなら、蓋もついているので、おすそ分けにそのまま持っていけます。
個人的には「レクタングル」のほうがそのまま保存できていいような・・・

「豆乳蒸しパン」はぎりぎり蒸し器に入らなかったので、コーヒーフィルターを収納していたホーロー容器で代用。
わざわざお菓子専用の容器ではなく、もともとあるホーローでできるのがいいです。

子供たちもお友達にあげたり、スイミングのバスの中でのおやつにと喜んでくれてます。
いつも最後の1つは残しておいて、帰ってきた主人に夕飯までのお腹の足しに^^
暑くなってきたら冷たいおやつも作ってみましょ。
[PR]
by kokonehanako | 2013-04-27 07:29 | くらし


手仕事とおうちcafe


by kokonehanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お問い合わせやご予約はこちらへ

kokonehanako
@yahoo.co.jp
(件名にCOCORO.ne cafeとお願いします)

またはコメント欄に非公開でお願いします                                

ESSE プラチナレポーターにも参加しています
ESSE webはこちら↓
f0238584_0175055.gif



最新のトラックバック

house renova..
from house renovati..
exterior hom..
from exterior home ..
http://www.h..
from http://www.hom..
便秘の解消で毎朝すっきり
from 便秘解消法

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧