【京都をめぐる、レンジ科グルメ研修ツアー@杉本家】

2日目は、重要文化財である杉本家見学。

財団法人奈良屋記念杉本家保存会の事務局長でもあり、きょうの料理などにも出演されている料理研究家、杉本節子先生。
なんとその杉本さんがご案内してくださいました!

f0238584_16004325.jpg
撮影NGだったため、中の様子を伝えられないのが残念ですが・・・

現在の建物は明治3年(1868)の棟上。
通りに向かって戸口を開け、「鰻の寝床」と呼ばれる奥へ深く建物が延びる構成、と典型的な京町家の姿をそのまま保っています。
中に入ると、外からは想像できない広さ。
重厚なつくりと季節を感じる庭や、それぞれが意味を持ついくつもの部屋。
昔の寒さや暑さをしのぐための工夫。
暮らしのしきたりや年中行事の作法などを記した「歳中覚」を見せていただきながら、それらを継承していることをお聞きしました。
江戸時代から用いられてきた什器や かまども見せていただき、当時の暮らしや文化に触れることができました。
建物や文化、暮らしそのものに「侘び寂び」を感じることができ、日本人の心を忘れてはいけないと思いました。
何より杉本さんご本人がお出ししてくれたお茶がとてもおいしく、お茶一つにしても「おもてなし」の心があるのだと感じました。


ちなみに「おばんざい」という言葉は後からつけられた言葉なんだだそうです。
昭和39年、朝日新聞京都支局が「おばんざい」というタイトルの京都の家庭料理を紹介するコラムを連載したことからで、普通に「おかず」と言われていたそうです。
まわりから「おばんざい」と言うのが浸透して、京都の人もそれを受け入れたそうです。


・・・つづく。
[PR]
by kokonehanako | 2014-04-19 10:33 | ESSE | Comments(0)


手仕事とおうちcafe


by kokonehanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お問い合わせやご予約はこちらへ

kokonehanako
@yahoo.co.jp
(件名にCOCORO.ne cafeとお願いします)

またはコメント欄に非公開でお願いします                                

ESSE プラチナレポーターにも参加しています
ESSE webはこちら↓
f0238584_0175055.gif



最新のコメント

kopuhanaさん ..
by kokonehanako at 16:25
昨日伊勢丹で拝見させてい..
by kopuhana at 20:53
jun_homeさん ..
by kokonehanako at 17:42
お久しぶり! うちの雛..
by jun_home at 14:22
kokotownさん ..
by kokonehanako at 18:16
mikubiyoriさん..
by kokonehanako at 18:14
shigeちゃん 2匹..
by kokonehanako at 18:12
香り豊かで美味しいコーヒ..
by kokotown at 08:45
いつも拝見しているだけな..
by mikubiyori at 23:33
先日一頭お持ち帰りした者..
by shige7122 at 15:17

最新のトラックバック

house renova..
from house renovati..
exterior hom..
from exterior home ..
http://www.h..
from http://www.hom..
便秘の解消で毎朝すっきり
from 便秘解消法

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧