<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

体験型音楽祭「山のおんぶ」に出展します!

お知らせがギリギリになってしまいましたが…
f0238584_10085197.jpg



2016.10.23(日) 千葉のさんぶの森公園
体験型音楽祭 「山のおんぶ」に出展します!
マーケットエリア1
東葛エリア ・
いつもお世話になっているギャラリー嘉工房さんのブースで、べんがら染めバッグ布小物のゆくらしさん、前田ブローチさんと焼き菓子のsweets nicoとご一緒させていただきます。
是非遊びにいらしてください!



#山のおんぶ #イベント #千葉 #山武市
[PR]
by kokonehanako | 2016-10-20 10:06 | Comments(0)

出張カフェinギャラリー嘉工房

偶数月に開催のギャラリー
嘉工房さんでのカフェが始まりました。

f0238584_10035529.jpg


私の担当は21.25日。

f0238584_10035762.jpg

21日は大好評のグリーンカレー
25日は雑穀を使った料理です。

まだ空席があるそうなので、ご予約お待ちしています‼︎

千葉県柏市柏の葉1-9-15
ご予約は、09036835482へ。

#カフェ #ランチ #cafe #lunch #千葉 #柏 #柏の葉 #ギャラリー #嘉工房
[PR]
by kokonehanako | 2016-10-20 10:01 | Comments(0)

【プレミアム熟カレーでスリランカ風に!】

もう1品はちょっと気分を変えて。

「スリランカ風サバカレー」
f0238584_07181976.jpg



●材料(4人分)
【ターメリックライス】
米・・・・・・・・・・・・・・・・2カップ
水・・・・・・・・・・・・・・・・2カップ
ターメリック・・・・・・・・・・・小さじ1
顆粒コンソメ・・・・・・・・・・・・・小さじ1

【サバカレー】
グリコプレミアム熟カレー・・・・・1/2箱
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・1個
サバの切り身・・・・・・・・・・・・2枚
サラダ油・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
ココナッツミルク缶・・・・・・・・・1缶
水・・・・・・・・・・・・・・・・・200cc

【付け合わせ】
アチャール・・・・・・・・・・・・・薄くスライスした玉ねぎ1個分をチリパウダーか一味唐辛子小さじ1とレモン汁小さじ1で和えて半日以上置く。
シシトウのナンプラー炒め・・・・・・シシトウ12本を油で炒め、ナンプラー小さじ1を加えて炒める。
きのこの塩麹炒め・・・・・・・・・・しめじ1/2株、まいたけ1/2株をごま油で炒め、塩麹小さじ1を加えて炒める。
じゃが芋のバジル和え・・・・・・・・1cm角に切ったじゃが芋2個分を耐熱容器に入れてふんわりとラップをしてレンジで600w5分。じゃが芋がやわらかくなったら、バジルペースト小さじ1を加えて和える
トマトと豆のヨーグルトマヨ和え・・・ミニトマト8個を4つ切り、ミックスビーンズ50g、ヨーグルト小さじ1、マヨネーズ小さじ1、塩こしょう少々で和える。

     
●作り方
①米を研いで、水、ターメリク、コンソメを加えて炊く。
②玉ねぎを薄く切る。
 サバは小骨を取り、ひと口大に切る。
③鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎを入れてしんなりするまで炒め、サバを入れて焼き目をつける。
④さばをいったん取り出し、ココナッツミルクと水を加え、沸騰したら、火を止めてからルウをいれて溶かす。
⑤再び弱火で煮込み(15分)サバを入れる(5分)
⑥サバカレーはスープ皿によそう。
⑥平らな皿の真ん中にターメリックライスをよそい、その周りに付け合わせを盛りつける。
付け合わせは、他にもピクルスやチャツネなどいろいろな味のものを乗せて、カレーと一緒にいろんな味を楽しむことができます。



スリランカカレーは、いろんなお惣菜と一緒に食べます。
スパイスがたくさん入った熟カレーなのでココナッツミルクのクリーミーさとカレーだけで十分な旨味とコクが出ます。


プレミアムというだけあって、余計なひと手間やブレンドがいらない優秀なカレーなのでおすすめです。
[PR]
by kokonehanako | 2016-10-18 13:14 | ESSE | Comments(0)

【プレミアム熟カレーで秋の味覚を!】

ESSEプラチナレポーターの企画でグリコ「PREMIUM熟カレー」のレシピを考案させていただきました。

f0238584_07161246.jpg


ところでこちらのカレー、何がプレミアムなのでしょう?

なんと20種類の食材!

肉、野菜、果物だけでなく、帆立やカカオマスまで加え、様々な食材の持つ異なる旨味を重ね合わせることで複雑味のある深い味わいを生み出したそうです。

さらに500時間熟成スパイス!

複数のスパイスをブレンドし、長時間熟成させることで、様々なスパイスのクセのある風味が交じり合い、深みのある芳醇な味わいを生み出したそうです。


我が家ではいつも、味に深みを出すために、はちみつやヨーグルトなどひと手間加えているのですが、そのひと手間がいらないはず!
そこで、なるべくシンプルに作れるカレーを2品作ってみました。
2品とも秋の食材を使ったカレーなのでこれからの季節にぴったりです。


「きのこと根菜のコロコロカレー」
f0238584_07161393.jpg



●材料(8人分)
グリコプレミアム熟カレー・・・・・1箱
ひき肉・・・・・・・・・・・・・・200g
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・2個
人参・・・・・・・・・・・・・・・1本
ごぼう・・・・・・・・・・・・・・1/2本
レンコン・・・・・・・・・・・・・1節
じゃが芋・・・・・・・・・・・・・2個
さつま芋・・・・・・・・・・・・・1本
サラダ油・・・・・・・・・・・・・大さじ1
バター・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
水・・・・・・・・・・・・・・・・800ml
 
●作り方
①野菜はすべて1cm角に切る。
②厚手の鍋にサラダ油を熱し、ひき肉と玉ねぎ、人参、ごぼう、レンコンをよく炒める。
③水を加え、沸騰したらあくを取り、じゃが芋とさつま芋を入れて、やわらかくなるまで中火で煮込む。
④いったん火を止めてから、ルウを入れて溶かす。
⑤再び弱火で煮込み、とろみがつけば出来上がり。


きのこと根菜の旨味も加わり、より深い味わいのカレーになりました。
根菜だと甘めになりがちですが、辛みがちょうど良く後をひきます。
[PR]
by kokonehanako | 2016-10-18 13:10 | ESSE | Comments(0)

【ノルウェー塩さばで秋の味覚を!その2】

ノルウェー塩さばでもう1品。

「塩さばとさつまいものクリームリゾット」

f0238584_13334023.jpg



●材料(4人分)
塩さば・・・・・・・・・・・・・・2枚
米・・・・・・・・・・・・・・・・2合
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・1個
さつまいも・・・・・・・・・・・・1本
しめじ・・・・・・・・・・・・・・1株
にんにく・・・・・・・・・・・・・1片
塩こしょう・・・・・・・・・・・・適量
バター・・・・・・・・・・・・・・10g
粉チーズ・・・・・・・・・・・・・50g
味噌・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
コンソメ・・・・・・・・・・・・・大さじ1
湯・・・・・・・・・・・・・・・・600cc
豆乳・・・・・・・・・・・・・・・600cc
塩こうしょう・・・・・・・・・・・少々
パセリ(みじん切り)・・・・・・・少々
   
●作り方
①塩さばは骨を抜いてそぎ切りにして、フライパンで焼き目をつけて、器に取り出す。上に飾る分12枚ほど残して、後は身をほぐす。
②玉ねぎ、にんにくはみじん切りにし、しめじは石突きを切り小房に分ける。さつまいもは1cmの角切りにする。
③フライパンにバター、にんにくを入れて火にかけ香りが出たら、玉ねぎ、しめじ、さつまいも、米を加えて透明になるまで炒めて、塩こしょうする。
④湯に味噌とコンソメを溶かし、③に加えて、蓋をして弱火で時々焦げないように混ぜる。
⑤汁気がなくなったら、ほぐしておいた塩さば、粉チーズと豆乳を加えながら煮詰める。
⑥器に盛り、上に塩さばをのせて、パセリと粉チーズをかける。

秋の味覚のさつまいもときのこに組み合わせてみました。
さつまいもの甘みに、さばの塩加減がちょうどよく、涼しくなった季節にほっこりとする料理です。
[PR]
by kokonehanako | 2016-10-18 13:05 | ESSE | Comments(0)

【ノルウェー塩さばで秋の味覚を!その1】

プラチナレポーターをさせていただいているESSEの企画で、
「ノルウェー塩さば」のレシピ考案をさせていただきました。
何といっても塩加工してあるので調理も簡単!
まずはそのまま焼いて、レモン汁をかけていただきました。
焼いてもパサつかず脂がのっていてびっくり!
“ジューシー&カンタン”というワードがぴったり!!
ノルウェー塩さばは、主に厳しい冬に備えてたっぷりと養分を蓄える時期に漁獲されるので、大ぶりの身に背中の縞模様がくっきりしています。
EPAとDHAは、健康のために1日に1グラムずつは摂りたいといわれていますが、ノルウェーさばひと切れ(約100グラム)で、EPA2グラム、DHA4グラムを摂ることができます。
さらに緑黄色野菜と組み合わせれば、生活習慣病の予防にも最適です。
また、発ガンを防ぐ働きがあるといわれるカロチノイドの一種、リコピンを含んだトマトと組み合わせたメニューもおすすめです。
焼いただけでも美味しいけど、栄養的には組み合わせが大事!
というわけで、それらを組み合わせたレシピを考えてみました。

「塩さばときのこのキッシュ風」

f0238584_13421092.jpg


●材料(4人分)
塩さば・・・・・・・・・・・・・・2切れ
食パン(6枚切り)・・・・・・・・1枚
しめじ・・・・・・・・・・・・・・1株
まいたけ・・・・・・・・・・・・・1株
ほうれん草・・・・・・・・・・・・1束
ハーブソルト・・・・・・・・・・・・適量
バター・・・・・・・・・・・・・・10g
ミニトマト・・・・・・・・・・・・8個
ピザ用チーズ・・・・・・・・・・・適量
卵・・・・・・・・・・・・・・・・4個
豆乳・・・・・・・・・・・・・・・100cc
塩こうしょう・・・・・・・・・・・少々
   
●作り方
①塩さばは骨を抜いてそぎ切りにして、フライパンで焼き目をつけて、器に取り出す。
②フライパンにバターを溶かし、しめじとまいたけとほうれん草を炒め、ハーブソルトで味付けする。
③食パンは2cm角に切り、ミニトマトは半分に切る。
④耐熱容器に①②③を並べて、チーズをかける。
⑤卵、豆乳、塩こしょうを混ぜ合わせて、④にかける。
⑥200~220℃のオーブンで15~20分焼く。

塩さばはチーズとの相性がばっちり!
栄養的にも組み合わせの良い、トマトやほうれん草に加えて、秋のきのこもたっぷりと食べられます。
[PR]
by kokonehanako | 2016-10-18 13:00 | ESSE | Comments(0)


手仕事とおうちcafe


by kokonehanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お問い合わせやご予約はこちらへ

kokonehanako
@yahoo.co.jp
(件名にCOCORO.ne cafeとお願いします)

またはコメント欄に非公開でお願いします                                

ESSE プラチナレポーターにも参加しています
ESSE webはこちら↓
f0238584_0175055.gif



最新のコメント

kopuhanaさん ..
by kokonehanako at 16:25
昨日伊勢丹で拝見させてい..
by kopuhana at 20:53
jun_homeさん ..
by kokonehanako at 17:42
お久しぶり! うちの雛..
by jun_home at 14:22
kokotownさん ..
by kokonehanako at 18:16
mikubiyoriさん..
by kokonehanako at 18:14
shigeちゃん 2匹..
by kokonehanako at 18:12
香り豊かで美味しいコーヒ..
by kokotown at 08:45
いつも拝見しているだけな..
by mikubiyori at 23:33
先日一頭お持ち帰りした者..
by shige7122 at 15:17

最新のトラックバック

house renova..
from house renovati..
exterior hom..
from exterior home ..
http://www.h..
from http://www.hom..
便秘の解消で毎朝すっきり
from 便秘解消法

検索

ファン

ブログジャンル